中間処理

中間処理事業

私たちの日常生活や産業活動でゴミとして捨てられる物には、資源として再利用(リユース)可能な物がたくさんあります。 当社は、これらをできる限り再資源化し、かけがえのない地球にかかる負担を少なくするようさまざまな事を考え、実現化に努力を続けています。

厨芥類・動植物性残さで肥料生産

厨芥類や動植物性残さの処理の様子

レストラン・食堂、弁当屋・惣菜屋、コンビニ、さらには、食品加工業者などから出る、厨芥類や動植物性残さを原料にして、特殊肥料プラントで微生物の力により、じっくりと時間を掛けて自然発酵させます。こうして造られた完熟堆肥は土壌に優しい特殊肥料として、畑作や果樹園、花卉栽培などに使われています。

缶類・ペットを再生原料に(プレス、粉砕処理)

空き缶プレス処理機ペットボトル粉砕処理機

スーパー等の店頭で回収したペットボトルや缶類を処理し、再生品の原料にします。
スチール・アルミ缶はプレス、ペットボトルは粉砕処理します。

発泡スチロールの加工(廃プラ溶融施設)

発泡スチロール加工の様子

発泡スチロールは生鮮食品の物流容器、家電製品の梱包材、建築用断熱材など、幅広い用途で使われています。
溶融固化し、プラスチック製品の原材料にします。

食用廃油でディーゼル(B.D.F.)燃料製造【㈱西田組と共同事業】

バイオディーゼル燃料製造の様子

スーパーやレストラン、食品加工業者から排出される、使用済み食用油から軽油の代替燃料を精製し、トラックや重機などの燃料として再利用します。当社ではB.D.F.100%で収集運搬車輌を走らせています。

PAGETOP